デジカメで撮影された画像と写真の縦横の比率について

◎一般的なデジタルカメラで撮影された画像
◎一眼レフデジカメで撮影された画像
◎印画紙にプリントされた写真
とでは、縦横の比率が違います。

通常のデジカメの画像は、通常3:4の比率(1024x768等)
一眼レフのデジカメの画像は、通常2:3の比率(1024x685等)
となってますが、写真のLサイズは約3.5:5の比率(89mmx127mm等)となっています。

そのため、当社では一眼レフの2:3比率の画像を
切れる部分が少なくプリントするため、2:3比率のプリントサイズ「LWT」をご用意
致しました。

縦横の比率が違う場合どうなるのかといいますと、


2:3比率の「LWT」サイズに、3:4比率のデジカメの画像をプリントした場合



2:3比率の「LWT」サイズに、極端に比率の違う画像をプリントした場合


この画像のように赤い部分が全くプリントされません。
黄色い部分は写真が切れたりしないように取っているマージンです。つまり、この画像の黄色の線の中の部分が実際にプリントされる部分になるという訳ですね。お客様の方で文字等を入れる場合は 3mm 程度内側にいれて頂ければ切れることなくプリントされるようになります。
以上のことから、綺麗に隅々までプリントさせる為には事前に画像のサイズを変更しておいて、トリミングされる部分をなるべく少なくすることが重要です。
カメラにより画像の縦横比が違う場合もありますので、カメラの説明書を良く確認して頂いて、大切な部分がトリミングされてしまわないようにご注意ください。

トリミング(リサイズ)により、Exif情報を意図しないうちに削減してしまうことがあります。


各サイズについて
写真の各サイズは以下のようになっています。

サイズ(mm) サイズ(pixel)
LWT 85 x 127 1,004 x 1,500
2LWT1 191.5 x 127 2,262 x 1,500
LWT包装 85 x 127 1,004 x 1,500
6PW 203 x 305 2,400 x 3,602
pixel数は画像解像度300dpiの場合です

画像データが上記サイズよりも小さい場合は規定のサイズまで拡大、大きい場合は縮小されます。上記サイズで注文して頂ければそのままプリントされますので縮小等の処理をお望みで無い方はご検討ください。

各辺最大で2mm程度印刷されない部分が出ますので、印刷されない可能性のある部分にデザインが掛からない様にしてください。